医-ラーニング

医-ラーニング

医療事務や医療情報系のお勉強とその他イロイロ

西日本の記録的な豪雨災害

大雨

どうも。しよです。

まず、今回の大雨の被害にあわれた方、お悔やみ申し上げます。

災害対策をしているところがまだまだたくさんあります。

1日も早く日常が戻ることを心よりお祈り申し上げます。

  

近畿地区

5日木曜日朝から近畿地区では大雨で

大雨洪水警報と避難指示の緊急エリアメールもたくさん来ていました。

JRも5日には6日運休のお知らせも早々に出ており

尋常ではない状況なのだろうと感じていました。

また桂川と鴨川の氾濫の危機。

自分の家のすぐ近くにある小さい川も5年前の台風の際に決壊し

町が浸水したので、今回も心配をしていましたが、なんとか持ちこたえました。

5年前の決壊を機に川底を下げる工事をしていたからだと思います。

そうです。京都では5年前の台風により桂川が増水し浸水被害がありました。

その後に水害対策として本格的な治水工事が国が管轄となってから初めて桂川で行われたということでした。

www.nikkei.com

その時のことを教訓に、お店などは早々に営業を停止し

災害に備え、準備していたところが多かったと思います。

今回、残念ながら被害にあわれた方もおられますが

それでもそこまでの被害はなかったのではないかと思えます。

危ない危ない!!と前フリもけっこうありましたので。

 

8日日曜日に三条大橋を通りましたが

すぐに日常に戻るんだろうなという感じでした。

f:id:sho-sh:20180709114851j:image

 

橋にガレキがたくさん引っかかっていて、水が逆流していますが

このガレキをのけたら正常に戻るのかな??

f:id:sho-sh:20180709114948j:image

 

河川敷が少し崩れていました。

ここはカップルが等間隔で並んで座っているところです。

早く復旧したらいいですね。
f:id:sho-sh:20180709115011j:image

 

岡山県倉敷市

岡山県倉敷市では大変な浸水被害が起きています。

もともと岡山県は降水量が少ない地域です。

早くから警報が出いていた関西よりも

後から警報が出た岡山広島の方が先に特別警報が出て

甚大な被害が出ていたように思います。

特別警報が出た時にはもう避難もできない状況だったということ。

 

警報や避難指示が出た時点で動いていないといけないということですね。

特別警報は避難や準備をした後、さらに身を守るための行動をしなさい

ということだと思いました。

 

今回、悲惨な状況となっている真備町

仕事で何回も行ったことがあり、近くに友達もいます。

6日金曜日の夜に友達に連絡をしてみました。

その時点で高梁川が氾濫しそうでヤバい!という状況。

その後、工場爆発が起きます。

工場爆発では近くの民家やお店を巻き込んでいました。

火災が発生し、爆風で窓ガラスが割れたところが多数。

その衝撃派と音は直線距離で40キロ以上遠く離れた津山市備前市でも聞こえたほどとのことでした。

 

さらに川が決壊。

工場爆発のところと真備町はけっこう近くにあるんですよ。

友達は消防団に入っていて災害対策にあたっており

爆発も浸水もあって家にも帰れてないということでした。

家はたぶん無事!と言ってたくらいなので

災害対策を優先していたと思います。

 

消防団自衛隊、消防、警察、市町村の職員、地域の有志

たくさんの人が家族よりも災害対策を優先し対応をしている

それによって救われる人がたくさんいます。

感謝します。

が、、、自身のご家族のことも思い出してくださいね。

また無理のないようにしていただきたいと思います。

 

真備町は水もひいてきているということ。

早く日常生活に戻れることを祈っています。

 

浸水被害の後片付け

前にも書いた通り水害にも遭遇したことがありますが

(その体験については後日…)

床上浸水すると家の中の泥を掻き出し、畳も外に出して床板を水で流しながらゴシゴシ。

ここは断水になってなくてよかったです。

断水だと掃除もできないですからね。

 

水を含んだ畳ってメチャクチャ重いんですよ。

あと水を含んだ絨毯。

想像を絶する重さです!

乾いた状態ならなんなくできる作業も水分を含んでいると時間もかかるし体力も使います。

その上、衛生面。

当時、友達の家の浸水被害の片づけを手伝ったのですが

衛生面を全く気にせず草履で作業しており、ヒルに噛まれたりしました。

衛生面まで気が回ってなかったんですよね。

今から考えると衛生面は気をつけないといけなかったと思ってます。

浸水した水は汚水も含めての水です。

傷とかあった場合はバイキンが入って破傷風になる可能性もあります。

今後、万が一、同じような場面に遭遇した場合は気をつけたいことの1つです。

 

最後に

西日本も梅雨明けとなりました。

久しぶりに朝から青空が見え、爽やかな風が吹いています。

岡山県京都府以外にも被害があったところがかなりたくさんあります。

今後、このような豪雨は増えてくるのかもしれません。

この前から地震と大雨。。。災害が続きますが 

今のうちから備えておくことが大切だと思います。


f:id:sho-sh:20180709115055j:image

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとお願いします