医-ラーニング

医-ラーニング

医療事務や医療情報系のお勉強とその他イロイロ

公衆電話の場所はわかりますか?大切な人の連絡先電話番号は覚えていますか?

携帯やインターネットなど便利になった世の中ですが…

どうも!しよです。

昨日、大阪の地震のことを書きましたが、

今回は公衆電話について少しふれたいと思います。

 

ブログの更新にはインターネットとパソコンが必要

ちょっとまず言い訳から。

ブログを作成し、投稿する環境は人それぞれだと思います。

数日間、ブログの投稿を行なっていませんでした。

なぜかというと…パソコンが使える環境になかったから!です。

予約投稿は?

なくなりました!笑

 

スマホで長い文章を作ることが苦手です。

というか、できません。

けど中にはスマホで投稿までしちゃうって人も多いでしょうね。

わたくしにはできませぬ。

 

仕事でもパソコンを使うので、パソコンは一応持っていました。

なんと、インターネットが使える環境にない。。。

 

スマホテザリングすれば?と思うでしょう??

なんとなんと、今どき携帯の電波がほとんど通じてないという。

 

建物の外に出ると電波はいけましたけどね。

建物内がかなりビミョウ。

ということで、仕事に重点をおいてブログの更新はあきらめました。

 

ブログの更新は毎日している人もいますが

みなさん予約投稿なんでしょうか?

自分はけっこう記事を書くのに時間がかかる方でで

予約投稿が苦手なので自分の『公開する』ポチに頼っています。

 

またブログを更新するには出先だったため

パソコンの電池と携帯の電池についても気になりました。

仕事優先にしないといけないし。

 

そして、月曜日は地震で帰ることができず。

ということで、数日間放置。と。。。

 

…とまぁ、ブログ更新についてはこの辺で。。。

そんなことよりも!です。

 

携帯の充電とインターネット

災害が起こると充電の必要性を感じます。

災害が起こってなくても携帯の電池がなくなってくるとソワソワするし

パソコンの電池も仕事にならなくなるので困りますが

携帯の方がより困ります。

いざという時、役に立たないと携帯もただの箱。

 

それから電波が通じない、インターネット環境もない

となるとSNSもできないわけです。

今回、無料Wi-Fiも公開されていましたね。

災害が起こるたびに教訓がどんどん増えていき

マイナスだったところが補完されます。

 

普段、そういうものに囲まれていると便利さの中にいることを忘れがちです。

ただ、ここで少し想像してみてください。

この環境がない状況を。

 

公衆電話の必要性

携帯のない時代は大変だったと思いますねぇ。

f:id:sho-sh:20180621165929j:plain

 

神戸の震災の時、公衆電話しか電話がつながりませんでしたが

すぐに公衆電話を見つけて、その時、親戚の家に行っていた親に

電話をかけることができました。

小銭が少ししかなかったので『無事』と伝えたのみ。

しかし、よく電話番号を覚えていたなと…

 

その公衆電話はその後、長い長い行列で。

その後にかけた人はかなりの時間がかかったと思います。 

 

今回も携帯がつながらない地域では公衆電話に行列ができたそうです。

みなさんは大切な人の連絡先の電話番号を覚えていますか?

電池がなくなってなければ電話番号の確認はできますけどね。

電池がなくなってしまうと確認もできません。

 

こういう時に公衆電話は必要ですが

最近はその公衆電話もどんどんなくなっていってます。

みなさんは公衆電話のある場所を覚えていますか?

そもそも公衆電話は使ったことありますか?

日頃から公衆電話のある場所をチェックしておきましょう。

 

ということで、自分は携帯も充電器も常に満タンにして持っていますし

公衆電話の場所、家族の携帯電話の番号も覚えています!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとお願いします