医-ラーニング

医-ラーニング

医療事務や医療情報系のお勉強とその他イロイロ

【その3】クリニックの倒産を目の当たりにして思うこと

とあるクリニックの倒産

どうも!しよです。前回の同タイトル記事の続きです。

クリニックの倒産を目の当たりにして思うこと!その3!

その2くらいで終わるかと思ってたのですが、もう3。。。長い。

前フリの記事もあるので、それも入れると4つ目…どこまで続くのか。

 

おさらいということで、前回は ↓ ↓ ↓

sho-sh.hatenablog.com

 

まさかの出来事

求人出てる?!

さてさて、では前回の続きから。

前回、職員の給与未払い、その他の支払い滞納、職員の退職、にもかかわらず、求人が出ていることを発見してしまった!というところで終わっていました。

 

なんとそのクリニックが求人を出していることを偶然見つけてしまったのです。

看護師と医療事務の求人。

なぜ見つけたか?そのクリニック名をググっていてたまたま!です。。。悪いことはできませんね。バレるようになってます。

え?なぜググったのか?って??

 

うちの会社も未回収になっているお金があったから!

 

f:id:sho-sh:20180507233226j:plain

 

求人の取消 

求人は職員にあっさりバレます。

なぜバレたか?採用された人から

『今度からお世話になる〇〇です。出勤日についての連絡を~』

的な電話がかかってきたから、だそうです。ほんまに悪いことできませんね。。。

しかし…なんと、求人出すだけではなく、院外で面接を済ませ、採用している人までいたとは。

 

職員によりハローワークや求人サイトへ事情が伝えられ、求人の取り下げが行われました。

ただ、その時点ですでに面接済みの人、採用された人については連絡がない限り、把握ができないと。

そりゃそうだ。

 

 

ブラック企業はなくならない! 

ハローワークも求人サイトもその求人を依頼した会社(クリニック)について調べないものなんでしょうか?

しかもその時点ですでに労働基準監督署にも職員から給与未払いの件について連絡も入っていたと思われます。

そういう情報はハローワークにはいかないんでしょうかねぇ。

 

そりゃブラック企業の餌食がなくならないわけです。

 

いくら労基にその会社のブラックぶりを訴えても、ハローワークでどんどん次の餌食を探してあげている。。なんかおかしい。

 

経営陣は職員を総入替して、新たなるスタートをもくろみ、残った職員が来なくなるのを待ってたんでしょうか。

その答えは後でわかってしまうんですけどね。今は書かない。引っ張ります。

 

え!?求人するの?!今のこの時期に?この状況で?!

 

そこまでできるというのは逆にすごいな。。と思ってしまいました。

国税や労基から呼び出しもされていたし、クリニックにも訪問して来られていましたが経営陣はオール無視

無視というか逃げててそもそもクリニックにいない。

無視できるメンタルもすごい。。。

職員を総入替して、また何事もなかったかのようにクリニック経営をするのか。そういうことが許されるのか。

そしてしよは今後、このクリニックはどうなってしまうのか、見届けようと決意しました。

 

またまた続く… 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっとお願いします